【足の爪のケア】母が爪水虫に!?高齢者の治療は早めが肝心!!

 

【足の爪のケア】母が爪水虫に!?高齢者の治療は早めが肝心!!

1. あなたの年代を教えてください。
30代

2. どうして足の爪をケアしようと思いましたか?お悩みなどがありましたら教えて下さい。
足の爪を手の指でカリカリと触ってしまう癖があり爪が汚かったのが悩みです。
足の爪を見られるのが恥ずかしかったので、サンダルを履く時にはペディキュアが必須だろうと思い、それから足の爪のケアを始めました。

3. 普段、どのようなケアをしていますか?(使用した商品があれば商品名も教えてください。)
足の爪は手の爪と同様のケアを行っています。
爪を切る時には爪切りだけで済ませてしまうとガキガキになってしまうので、必ずネイルファイルを使い切った部分が滑らかになるよう整えています。また、寝る前にはオルビスのネイルトリートメントを塗るようにしています。オイルではなく詰めに浸透していくトリートメントなので、ぬるっとする感覚はなく快適です。容量が多いのにお安くコスパが良い商品です。

4. 足の爪はきれいな状態になりましたか?(またどのくらいの期間がかかりましたか?)
全ての足の爪が綺麗になるまでには3ヶ月程度かかりました。親指、小指は綺麗に伸びるまで時間がかかります。

5. 足の爪がボロボロで悩んでいる方に、本気のアドバイスをお願いします。
足の爪は普段見えません。夏場だけ綺麗にしておけばいいやと思っていても、短い期間で綺麗にするのは難しいものです。また夏場でなくても、異性の方の家に行った時、友人と旅行に行った時など、足の爪があらわになる状況は突然やってきます。そんな時にボロボロの爪が見えたら、好感度が下がってしまうことも。見えないところもケアしてこそ。毎日コツコツ続けていれば、必ず綺麗になります。

6. 試してみたい爪のケア商品、方法などがあったら教えてください。
足の爪がボロボロなので、最近ネットで人気商品の「クリアネイルショット」が気になります。
私の足の爪は、まだ爪水虫ではありませんが、母が爪水虫を患っています。爪水虫になると治療までに時間が掛かるので、足の爪が汚い&白くてボロボロしている場合は爪水虫を疑ってみても良いかもしれません。
母のように高齢者が爪水虫にかかると危険なこともあるようです。高齢者の爪水虫の治療にも「クリアネイルショット」がオススメされていましたので、参考になるサイトをご紹介します。
また、爪水虫は命に関わる病気ではないからといってずっと放置してしまうと、大変なことになりますので、年齢に関係なく「爪水虫は早期治療が大切」だと思います。

高齢者の爪水虫の治療にクリアネイルショット

公園で子供と運動でダイエットに成功!!適度な運動と健康診断が健康のカギ♪

公園で子供と運動でダイエットに成功!!適度な運動と健康診断が健康のカギ♪

30代も後半にさしかかると、目に見えて代謝が悪くなってきているように感じます。
一昔前は、少し食べ過ぎてもしばらくするともとの体重に戻っていたのに、最近では体重は増えたままです。
これはいけないと思って、いろいろ考えました。自分の性格的に、自己流の運動だと長続きしないのが目に見えています。だからと言って、スポーツクラブに通う余裕もありません。

私には、子供が二人いて、近くには土手があって、公園もあります。なので、子供たちが休みの日には、なるべく子供たちと土手を通って公園に行くようにしました。土手に行くには結構な階段があるし、公園に着くまでは15分~20分、公園でも子供たちとボールやバドミントンで2時間ちかくで遊んで、家までまた20分くらいです。
よくよく考えると、子供たちは公園で遊べるし、私にとっては無理なく運動出来てとても健康的なことです。この間、久しぶりに体重計に乗ってみたら、なかなか落ちなかった体重が、2キロくらいも落ちていました。
健康を長続きさせるためにも、これからも適度な運動をして、年に1回は健康診断を受けて、健康的な人生になるように努めようと思います。

朝のラジオ体操は産後ダイエットにもオススメ!

朝のラジオ体操は産後ダイエットにもオススメ!

私の健康法は、ズバリ!”朝のラジオ体操”です。
小学生の夏休みの日課・・・はたまたおじいちゃんおばあちゃんの健康法なイメージが強いラジオ体操ですが、真面目に体を音楽に合わせて動かすとかなりのエネルギーの消費を実感します。

寝起きの強張った体を解きほぐすように簡単な動きから始まり、徐々に体を大きく使った動きに変わっていくので体中の筋肉がバランスよく伸ばされ、収縮し、心地よい血の廻りを促し、寝ぼけた頭もスッキリすること間違いなし!!

更にテレビ体操で体操のお姉さんの動きを見習って動かすと意外にも自分の動きが疎かなところを発見したり、より上手に体操をしようというモチベーションが上がったりします。(それは私だけかもしれませんが…)

朝のたった10分間の運動ですが、するとしないとでは体のコンディションが全く違う!!
シャキシャキと体が朝から動かすことができるので、良いスタートダッシュをきることができます。ちなみに産後一週間後くらいから私は体を戻すためにも利用させていただきました♪(無理のない範囲で動くこと前提ですが)
心も和む懐かしのラジオ体操はおすすめです♪

不健康の原因は食事にあり!適切な食事で健康体に♪

不健康の原因は食事にあり!適切な食事で健康体に♪

私は健康にとても自信がありました。
何でかと言われると私は小さい頃から病気をしたことがなく、風邪もひくこともない、熱を出しても次の日、もっと早い時はその日に下がることが当たり前の体でした。なので親からは手のかからない子と言われ続けていました。
ですがそう思い続け18年、自分の体が健康では無いことに気づきました。

きっかけは就職する前に健康診断を受ける時に起きました。体型はというと少し肥満の方に入る私なので、少し不安だったのですが、先生から言われた言葉は、血糖値とかが標準よりも倍の数値が出ていてこのまま、会社に提出するのはどうだろうか、と言われました。
その時初めて自分の体は健康ではないと気づいたのです。
また先生からはダイエットしよう、そして標準数値にしよう、と言われ私は2週間ダイエットをしました。どんなダイエットかというと、まず甘いものお肉は取らない、野菜を中心に取るという食事制限でした。
好き嫌いは基本無い私だったので辛いかと言われるとそうでもなかったのですが、大好きなものを食べれないとなると少しのストレスはありました。

無事ダイエットは成功し、標準数値に戻ったのですが、健康でいることって意外と自分が思っているものより難しいことなんだと気づきました。
まず不健康になる原因は食事にある、そのためには適切な食事をすることがまず大事だと思いました。

夫婦でダイエットに成功♪ストレッチとヘルシーメニューが効果あり!!

夫婦でダイエットに成功♪ストレッチとヘルシーメニューが効果あり!!

これまでの人生何度かダイエットに励んだが、大きな成果はなし・・・
そのダイエット内容と現在のダイエット方法についてお話します。

過去のダイエット方法は、急に腹筋20回・スクワット50回など行っていましたが、気づいたら1週間ほどでやらなくなっていました。それを何回も繰り返していました。
他には2か月ほど、晩御飯をお豆腐だけにしたこともあります。このときはやはりお豆腐だけでは足りず、夜中にお菓子をつまんでしまうことが多々あり、結果痩せれず。
酵素サプリを3か月ほど飲んだこともありましたが、高いうえに1キロ2キロしか減らず、コスパが悪いと思いやめました。

現在は、出産を機に夫婦で健康も考えダイエットを行っています。私は骨盤体操やストレッチ、下っ腹ぽっこり改善の軽い運動を家事や育児の合間・就寝前に行っています。
同時に、節約かつ栄養面を考慮したダイエットも行っており、豆腐やキノコ・旬野菜などを使いヘルシーメニューのご飯を作っています。

2か月ほどで約3キロほど痩せたので続けていこうと思います。独身時代はダイエットを健康的に行うという発想がなかったが、今は、家族のためにも健康を重視したダイエットをがんばっています。

歩くことが一番の健康法!疲れて夜もぐっすり寝れます♪

歩くことが一番の健康法!疲れて夜もぐっすり寝れます♪

基本は やはり歩く事が一番の健康法だと思います。現代人は、すぐ車を利用してしまいがちです。
車に乗らずとも近くても自転車に乗ってしまいます。確かに何かに乗れば楽です。思いきって近くならば歩いた方がいいと思います。

特に朝まだ太陽が出てない時や夕方が、今の季節は歩きやすいです。
歩く事によって肥満になりにくくなったり、身体の中に 綺麗な空気を入れ汚れた空気を出しているように思えます。歩き慣れてない方は、途中 公園などあれば疲れたら少し休んででもいいと思います。

その際ちょっと軽い体操なんかも 取り入れたらいいと思います。歩くと、いつもは目に入らない道端の小さな花にも気付きます。
これが また癒されるんです。朝 歩いても、さぁ今日も1日頑張るぞって気持ちになり、夕方に歩いても少し疲れて夜ぐっすり眠れるんです。しかも車は燃料費が要りますが歩く事は ただです。
自転車もいいけど たまには自転車からも降りてみませんかと薦めたいです。

ヨガとショウガ酢の力でダイエット成功♪

ヨガとショウガ酢の力でダイエット成功♪

私の健康法は二つあります。

一つ目は、月2回、1回60分のヨガです。
ヨガといえば体が柔らかくないとできないと思いがちですが、私は昔からがっちがちの硬い体。
でもヨガ歴1年半以上になります。
たぶん月2回というペースと、のんびりとした雰囲気で指導してくださる先生のおかげで、とても楽しく続けています。
激しい動きは全くないのに、じわじわと汗をかいて、レッスン後にはとても爽快な気分。
心も体もとてもリフレッシュできます。
先生曰く、邪念を吐き出すのもヨガのいいところだということですが。。
そのせいか、ほんとにスッキリします。

そして、二つ目は酢しょうがを摂ることです。
普通のしょうがをスライスして米酢につけるだけで「酢しょうが」の出来上がり。
それをサラダやお肉やお魚など、何にでもかけて毎日摂取しています。
酢しょうがを摂りだしてから、おなかがスリムになってきました。
前はダイエットしてもなかなかおなかだけは痩せなかったのに。
すごい効果です。

二つの健康法はとっても簡単なので、これからもずっと続けられそうです。

納豆とヨーグルトの乳酸菌で毎朝お腹健康♪

納豆とヨーグルトの乳酸菌で毎朝お腹健康♪

最近、納豆やヨーグルトといった健康にいいと言われているものを食べるようにしています。
元々、朝はパン派なので、朝食時にヨーグルトを食べ、夕食に納豆を食べるようにしているのです。
夕食は納豆だけです。夕食は大量に食べると太ってしまうと思っているからです。

また、納豆は朝食よりも夕食に食べた方がいいと聞いたことがあります。と言うのも、寝ている間に血栓ができやすいと聞いたからです。納豆には血栓ができないように血液をサラサラにする作用があることから、血栓防止のために夕食に食べた方がいいと思うようになりました。

特に私は服用している薬の関係で、他人よりも血栓ができやすくなってしまうと担当医から言われているのです。
そんな理由もあり、納豆は夕食に欠かせません。

納豆とヨーグルトを毎日食べるようになってからは、何となく体調が良くなってきたような気がします。まず、お通じが毎日ある点が嬉しく感じられています。これまでは便秘気味の日が多かったからです。お通じがきちんとあれば、お腹が張ったり苦しかったりすることもなくなります。それだけでも快適です。

それから、納豆にしてもヨーグルトにしても、最近のものはいろいろな商品があります。
飽きることなく食べ比べをしているので、その点も楽しいです。

グリーンスムージーでお腹の中から健康に!作りかた公開♪

グリーンスムージーでお腹の中から健康に!作りかた公開♪

最近、真夏並みの気温になってきました。
いつもこの時期から始めている飲み物を今年も作成しています。
あらかじめ一口大にカットしたバナナ、リンゴ、小松菜を冷凍しておき、牛乳、豆乳で撹拌して出来上がりです。
岩谷のミルサーは、ちょうどひとリサイズのドリンク容器で撹拌する事が出来、そのままコップとして使用でき、洗いモノの手間も省け重宝しています。
いろいろ他の野菜果物も試してみたいのですが、この取り合わせが一番安価で、おいしい気がします。
分量としては、250ccサイズのコップに小松菜ヒト掴み、バナナ輪切りにしたものをふた切れ、リンゴいちょう切りにしたものをふた切れ、牛乳、または豆乳は、6、7分目材料が浸る程度がさらっとしていて飲みやすい分量です。全て冷凍にしておけば、1ヶ月ぐらいは保存でき、毎朝簡単に作る事が出来ます。
お通じも良くなり、肌の調子も良くなりますよ。
夏バテ対策の一助になればと思いますが、いかがでしょうか。

産後にオススメ!ストレッチで骨盤矯正♪

 

産後にオススメ!ストレッチで骨盤矯正♪

出産後、子どもの世話に明け暮れ、自分の身体のことなんてそっちのけでいました。
しかし、幼稚園の送り向かいの後の異様な疲れにやっと体力の低下に気づき、ショックを受けました。

以前は、長時間歩くのが苦にならず、通勤4・5キロの帰り道を、気分転換と称してよく歩いたものです。が、そんな自分もどこへやら。筋力、特に背中や足の後ろ側の筋肉の弱体化を感じました。

家族にも「最近、猫背になってきたね…」と言われる始末。そこで、学生時代は帰宅部で特に身体を鍛えたこともない私は、一先ず、毎日歩くことから始めました。
しかし、特に工夫して歩いたわけでもなかったからでしょうか。思ったような効果はありませんでした。

次に試したのは、メディアでも紹介され、インナーマッスルを鍛えることで筋肉量を増加させ、脂肪を減らす効果がある「ロングブレス」です。これを続けることで、背中の筋肉のこわばりが取れ、どの部分の筋肉が凝り固まっているのかなど筋肉の部分に気がいくようになり、ストレッチの入り口としてとても参考になりました。

最近では、脊柱起立筋と拮抗筋を意識したストレッチで、自分でも姿勢が良くなりつつあるのがわかってきました。お陰で、姿勢が少しよくなってきたと自覚できるようになりました。年をとるとともに筋肉は衰えていくものです。自分の健康を守るためにもこれからもストレッチを続けていきたいと思っています。